FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

不変への光

「そうそう、実はね・・・悪魔城から運んできた石像はまだあるの」
「例えば・・・丁度私の後ろにあるのがシャーロット、天才とまで言われた優秀な魔法使いよ」

そういったエルコの背後にあったのはシャーロットと呼ばれた一体の石像。
背中を向け、振り返って大きく口を開けた状態で固まっている。そして短めのスカートは
風に吹かれたかのように舞い上がり、お尻部分を露わにしていた。
眺めは良いものだったが、一体どんな経緯でこんな状態で固まったのか、想像もつかない。

「ふふ、やっぱり不思議そうな顔してるわね」
「天才というだけあって、彼女の操る魔法はどれも優れた性能だったわ」
「でも知識は豊富だったけど、ちょっと実践不足だったようね、その結果が今のこの状態なの」
「以下がその経緯よ」
2011030801.jpg
2011030802.jpg
20110308Charlotte01.jpg20110308Charlotte02.jpg20110308Charlotte03.jpg

「という感じに、なす術なくじわじわ石化していったのでした
「この掃除機の吸引力は折り紙つきよ、お住まいのメディウサさんはそこに目をつけちゃった」
「ついでに言うと持ち主のプロセルピナは、強引に掃除機を奪われた挙句、石化までされた不憫な娘よ」
エルコはシャーロットの隣にある石像へ視線を向けた。
20110308Proserpina.jpg

メイド姿で、スカートの裾を引っ張られた状態のこの石像がプロセルピナだろうか。
「掃除する立場だったけれど、今では掃除される立場ね」
「今まで頑張って働いた分をそのまま返してもらえて幸せなんじゃないかしら?」
エルコはなんかわけのわからないことを言い出した。

「そして彼女・・・シャーロットは石化の解除の仕方を間違えてた、だから元に戻れなかったの」
「実戦経験は大事よね、同じ石化に見えても、ちゃんと種類があるのよ」
「この石化の場合、コツがいるの。こう、体の中心に力を溜める感じでね、それから・・・」
「あ、でもここまで石化進行しちゃったら自力ではもう無理ね、初期段階ならそれで戻れたはずよ」
「もしかしたら、↓のように仲間が助けに来てくれてたかもしれないけど」
2011030803.jpg
2011030804.jpg
2011030805.jpg

「その前に私が見つけて持ってきちゃった、だからこの未来はなかったことになったわ」
「ん?まるで実際にあったかのような再現振り?うふふ・・・」
あなたはこれ以上突っ込んでも、理解できるような現実的な回答は返ってこない気がした。




というわけで、悪魔城シリーズよりシャーロット・オーリンです。
既に見ている方も多いとは思うのですが、以前個体少女さんへ投稿したものの再掲載です。
オチの方は都合により、あるはずだった未来ということになりました。

ただ再掲載というのも芸がないかなと思ったので、gifアニメも作りました。
Charlottestone01.gif Charlottestone02.gif

やや大きめ&全体版はこちらです↓
http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/103570
passはakumajo
関連記事
web拍手 by FC2
コメント

No title

待ってました

ずっと待ってました

Re: No title

>のなめさん
コメントまでお待たせしてしまい、すみませんでした。
何やら待っていてくださったようで、ありがとうございます。
ありがたいやら嬉しいやら、これからもよろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。