FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

1周年です

気が付けばブログ開設から1年経っておりました。
訪れてくださっている皆様方、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

・・・と、普通に話してみましたが、実は鏡水ケイさんのケイの絵日記で紹介されていたのをみて、
そこで初めて「はっ、1年経ってた!」と気が付いたという体たらくです。
張本人より詳しいケイさんでした。思い出させてくださってありがとうございました。


今回の更新は1周年記念も兼ねて、FF6よりセリスです。

20111105celes01.jpg
20111105celes02.jpg

20111105celes03.jpg

20111105celes04.jpg

20111105celes05.jpg


崩壊後の世界・崩れかかった家に出現するゾッカという蚤のような容姿の魔物が加害者です。
複数体いる時はさほど変わったことはしてきませんが、残り1体になると
物理攻撃に対してカウンター「ロック」を使用してきます。
ここで取り上げるくらいですから当然のごとく石化効果で、打撃攻撃のエフェクトが出ます。
HP0でもカウンター使用してくるので、ちゃんと対策しないと相打ちで石化されます。

セリス一人で挑む場所なので、予備知識なしで挑んだり、町人の話を飛ばしたりして、
思わぬ反撃でゲームオーバーになった方もいるのでは。

それにしても打撃技なのだろうか・・・?
いまいち正体のつかめない攻撃ですが、ここは独自の解釈で、
剣で攻撃して飛び散った体液が「ロック」の効果だと考えることにします。


状況はセリスが最後の一体に止めをさし、先を急ごうと思った瞬間、
カウンターで飛んできた体液がかかり、はっと驚くセリス。
その表情を変える間もなく一瞬にして石に変わり、油断したと悔やむももう遅い。
間もなく家は崩れ去り、セリスだったものは瓦礫の下に埋もれるのだった。
関連記事
web拍手 by FC2
コメント

No title

開設一周年おめでとうございます!
私も頻繁に妄想する『崩れかけた家で石化するセリス』が一周年記念の題材……
嬉しさの余り、飛び付く様にコメントしております(笑)
今回のセリスみたいに口元が手で隠されてる彫像って、さりげない色気があると思っております。

ゾッカについては『石化攻撃してくる虫みたいなの』程度にしか覚えてませんでした(笑)
SFC時代の石化攻撃は具体的に何をどうして固まっているのかが解らない物が多いですから
石化する原理や攻撃のプロセスを空想する楽しみに溢れてますよね。
私も勉強させて頂きました!






ありがとうございます!

とびとびの更新でしたが、1年続けることが出来ました、これからもよろしくお願いします。

>セリス
SFC時代のFFで印象に残った石化シリーズでした。
将軍なのですから、もうちょっと勇ましい感じでもよかったかなと思ったのですが、
これはこれでいいかなあと(笑)

>ゾッカ
たぶん容量の関係で特に重要でもない技には適当なエフェクトが付加されたとか・・・(笑)
「なめる」なんてダガーで攻撃した時のものですし。
その分想像の余地があると考えればお得なのかもしれないですね~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。